FC2ブログ

シャングリラダイエットで飲むオリーブオイルの種類

シャングリラダイエットは毎日オリーブオイルか砂糖水を指定分量摂取して飲むだけという簡単ダイエット方法として注目を集めていますが、なぜオリーブオイルや砂糖水なのでしょう?

また、シャングリラダイエットで飲むオリーブオイルとは実際、どんな種類のオリーブオイルが最も効果的で適しているのでしょうか?

まず、シャングリラダイエットで飲むオリーブオイルは風味がついてない物をオススメします。

ピュアオリーブオイルやグレープシードオイルなどでも良いのですが、オリーブオイルはあくまでも油であり、ノンカロリーではないので、風味があって美味しいものだったと感じた場合、脳がそのまま満腹感の判断基準でもあるセットポイントを引き上げて「もっと飲みたい…」という感情に支配されてしまうのです。

こうなるともはや、シャングリラダイエットの効果を期待できません。

油の余分なカロリーを無駄に摂取しているだけに過ぎなくなってしまいます。

とはいえ、シャングリラダイエットでは特注の油を必要としているわけではありませんから、
市販のシソ油などが毎日摂取する分には最も都合が良いかもしれませんね。

>>ちなみに、コチラのオリーブオイルもオススメです。

健康の面でも砂糖水かオリーブオイルなら、後者のほうが栄養素に優れています。

いずれの場合も飲みすぎは逆効果なので注意しましょうという事です。

なお、シャングリラダイエットで飲むオリーブオイルのタイミングは食事と、その前後1時間以外であれば、寝る前や昼食と夕食の間の時間帯など、いつでもOK。

オイルは毎日大さじ一杯分(100キロカロリー程摂取)位を目安に、少しずつ慣れていくようにします。

始めの内はオリーブオイルを飲むという習慣に抵抗があるものですからね。

スポンサーサイト