FC2ブログ

シャングリラダイエットの砂糖水を作ってみよう

シャングリラダイエットは砂糖水かオリーブオイルなどの油を食事以外の時間帯に飲むことによって脳から発信されるセットポイントという満腹感を出すシグナルの上限を下方に修正することで、今までよりも食べ物を摂取する量が減少され、結果として痩せる事に成功できるという、要は食事習慣を改善する為のダイエット方法のひとつです。

その為、シャングリラダイエットのやり方は上記のようにとても簡単であり、砂糖水かオリーブオイルを決まった分量ずつ、食事時間以外で毎日飲む事というルール以外は特に厳しい制約は無く、誰にでも継続しやすい内容になっているのが特徴です。

>>シャングリラダイエット用にオススメのオリーブオイルはこちら

しかし、シャングリラダイエットのやり方にあるオリーブオイルを飲むというのには少し抵抗を感じるアナタの為に、もう一方のシャングリラダイエット用砂糖水で無理なくダイエットをする為の方法と、その砂糖水の作り方をここで解説していきましょう。

シャングリラダイエット用の砂糖水の作り方ですが、ダイエット用だからといって特別な砂糖が必要なわけではありません。

普通に台所に常備しているお砂糖で充分です。

ただ、なるべくならショ糖よりも果糖の砂糖のほうが望ましいようです。
氷砂糖などを使ってみるのも面白いかもしれませんね。

後はその砂糖を大さじ一杯分すくって、水350ml位で濃度を薄めて飲むだけです。

分量に注意して、1日に2杯から3杯を目安に時間を分けて飲むようにするとよいでしょう。

TBSのドリームプレス社などのテレビ番組でおなじみになったシャングリラダイエットですが、ご覧のように、そのやり方自体は本当に極めて簡単なものでしたよね?

しかし、芸能人の方と私たち一般の人間ではライフスタイルや食生活に必ず違いがあります。

その点を考慮し、早く痩せたいが為に勝手に無理なルールを課したりしないように、じゅうぶん体調管理には注意して気長に取り組むようにしましょう。

そうすれば、自然に少しずつ結果が出始めるハズですよ。

【参考】
スポンサーサイト



シャングリラダイエットの砂糖水に必要な分量

シャングリラダイエットのやり方には砂糖水やオリーブオイルを毎日飲むことが挙げられていますが、オリーブオイルを飲むという事に若干の抵抗を感じる人もいるのではないでしょうか?

シャングリラダイエットを実践するうえで大事なのは何よりも継続することですが、セットポイントを下げて食欲を抑制するためとはいえ、毎日油を飲むのはツライですよね?

その為、シャングリラダイエットをするなら、やはり砂糖水をと思っている方は多いと思います。

ここではシャングリラダイエットで飲む砂糖水に溶かすのに適した砂糖の種類と1日に必要な砂糖の分量の目安などを解説していきますのでご参考にしてください。

さて、シャングリラダイエット用の砂糖水ということで、何か特別な砂糖が必要なのでは?

と、思っている方もいるかもしれませんが、決してそんな事はありません。

市販の物で十分です。

できれば、シャングリラダイエットで飲む砂糖水はセットポイントや血糖値の上昇が抑えられる「果糖」の砂糖を水に溶かして飲んだほうが効果的だといえますが、注意点はそれ位のものです。

砂糖水を飲む時間は別項の「シャングリラダイエットで飲むオリーブオイルの種類」でも触れていますが、基本的に食事の前後1時間位の間を除けば、都合の良い好きな時間でOKです。

ただ、砂糖水を飲む時間が食事時間に近ければ近いほど、セットポイントを下げる効果が低減されてしまいやすくなることを覚えておいてください。

シャングリラダイエットで飲む砂糖水の分量は大さじ一杯分の砂糖が45kcal位なので、この大さじ一杯分の砂糖を350mlの水で溶かして濃度を薄め、1日2,3回に分けて飲むとよいでしょう。

シャングリラダイエットのルールはこのようにアバウトで簡単なものではありますが、早期の結果を求める余り、砂糖水を「飲みすぎた」という事が無いようにくれぐれもご注意を!

参考までに、この記事内で推奨していた「果糖」についてもご紹介しておきます。

⇒シャングリラダイエット用砂糖水に重宝する果糖の詳細を見てみる<<